言葉変換『もんじろう』用アイコン 野外コンサート/努力の場   

2013年 06月 14日

a0332751_14361425.jpg


先週末、近所の公園で行われた野外コンサートにシャミおと二人で行きました。
気の毒な息子はガッコで補習でした。

入場料3ドル。
ウイントン・マーサリス率いるリンカーンセンター・ジャズオーケストラの、ファミリー向けコンサート。

a0332751_14361456.jpg


キッズウェルカムですから、絵本の朗読があったり。
曲も誰もが知ってる童謡をジャズバンドにアレンジしたものが中心。
あとはエリントンが混ざる感じ。


a0332751_14361451.jpg


アンコールではバリバリのやつ2曲やってくれた。

会場には子供がごちゃまんとおったわけですが

1曲ももたずに持参したゲームボーイに没頭する子
友達とふざけだす子
フェンスによじ上る猿
シャボン玉に魂を奪われるヤツ

そんな子がほとんどです。

そんな中で、じーーーーーっとステージに見入ってる子がたまーにいます。
音楽に集中して身じろぎもしない子がたまーにいるのです。
30人か40人にひとりぐらいでしょうか。

息子もじーーーーーっと見てるタイプでした。
誰に強いられるでもなく、小さい頃から音楽が好きでした。

そういうじーーーっとタイプは音楽に向いてるんでしょうね。
楽器を与えると喜んで練習すると思います。

そうじゃない子は無理してビアノやバイオリンを習わせる必要はない。
その子が好きなこと、向いてることをやればいいのです。
サッカーかもしれないし、ダンスかもしれないし
絵やサイエンスかもしれない。

東新ハイスクールの林修先生も言ってた。
大した努力をしなくても勝てる場所で誰よりも努力しなさい って。

あと二日でリージェントテストが終わる。
そしたら(FAILしなければ!)ばいばい物理、ばいばい数学です。
息子はシニアにサイエンスもマスも取りません。

勝てる可能性のある場所で誰よりも努力していただきましょう。
息子は嬉々として努力するはずです。






[PR]

by brook2015 | 2013-06-14 00:00 | その他

<< ストゥープセール ブルーベリー鬼入れマフィン/1... >>