言葉変換『もんじろう』用アイコン Ikeaの鍋/ひなたぼっこ   

2013年 12月 17日

a0332751_14362312.jpg


10年ほどもずっと米を炊いていたルクルーゼのニンニク鍋を捨てた。
蓋の裏側が錆びてしまって、もう限界だと判断した。

ニンニク鍋は底がお釜状のシェイプをしていて、米を炊くのに誠に具合が良かった。
だが、ルクルーゼはこの鍋をコレクターズアイテムとして売り出したのであって
10年もの間毎日毎日この鍋で米を炊く人間がいようなどとはツユほども思わなかったのであろー。

裏のエナメル加工が最初からゾンザイだった。

炊飯鍋を捨てたのであるから、新しいのを買わねばならない。
ルクルーゼの鍋で底が丸いものは、スープポット(日本ではマルミットという)である。
この鍋はあまり人気がないらしくマルミットは廃盤になっている。
アメリカで販売されているスープポットには好きな色がない。
デューンと呼ばれるアイボリーの鍋が欲しかった。

どうしようかなー……と迷ってネットを彷徨った。
ルクルーゼは決して安くないブランド鍋であるが、最近は田舎町のジャスコでも買えるありふれたモノに成り下がってしまった。

そこで最近台頭してきたのがストゥブである。
フランスのプロの料理人はストゥブを選ぶらしい。
という付加価値が付いて、ルクルーゼよりも一層価格が高い。

でもまあスペックは良さげである。
蓋の裏にピコと呼ばれるイボイボが付いていてこれが水滴を集める仕事をし
無水調理が可能だと言う。

ルクルーゼはあと2つ持っているので今回はストゥブを試してみるかな……と考えていたところ、IKEAのSENIORという鍋がいいと言ってる人がいた。
で、いろいろ調べてみたら。

大きさといい色といい、私の希望とぴったんこである。

ルクルーゼとストゥブのいいとこどりのバッタもんの鍋なのだ。
ルクルーゼよりも分厚く蓋が重くて、ピコがついているため、より圧がかかると思われる。
中はストゥブ同様黒のエナメル加工なので料理の色が分からない、という意見もあるが、変色が目立たないとも言える。
ウチは炊飯器としての鍋を探しているので料理の色うんぬんは気にならず、変色が目立たないメリットはありがたい。

何よりもスバラスイのはお値段である。
39ドル99セントである。
ざっと4000円ほどである。

さっそく近所のIKEAに行った。
売れ筋商品なんかな、棚に3個しか残ってなかった。

a0332751_14362303.jpg


いそいそと米を炊いてみた。
ニンニク鍋と比べてどうか。

これが、すごくいい。
ルクルーゼのご飯よりも一層ツヤツヤと米が立って、美味しいのだ。

ニンニク鍋のご飯も美味しかったのだが、それはお釜状のカーブ底のおかげだと思っていた。

でもそれ以上に飯炊きで重要なのは、蓋の重さなのだと思った。
IKEAの鍋はほとんど吹きこぼれがない。
熱が外に逃げることがないから、旨味が凝縮されるのであろう。

IKEAのSENIOR、オススメです。
5万も6万もする炊飯器よりもおいしいご飯が、より短時間で炊けます。

a0332751_14362388.jpg




a0332751_14362331.jpg


↑最近お気に入りの場所。
座布団を与えたら、ずっとひなたぼっこしている。

a0332751_14362336.jpg


ぼかぼかと温かいのでしょうね。



カアちゃんの尻臭のしみついた座布団がえも言われぬカイカンなのかも。


※お知らせ
「いいね!」の機能を外しました。
「いいね!」返し、のようなことをようしませんので……。
いままで「いいね!」してくださった方、ありがとうございました。
[PR]

by brook2015 | 2013-12-17 03:21 | その他

<< フルーツケーキ/最近 パンプキンプリン/ラストミニッツ >>