言葉変換『もんじろう』用アイコン 卒業式   

2014年 07月 29日

息子の高校卒業は、引っ越しイベントのゴタゴタのため影が薄かった。

卒業式はリンカーンセンターのエイブリーフィッシャーホールで行われた。
息子はオーケストラの一員としてずっとステージの上で笛を吹いており
私とシャミおは上からそれを見ておりました。

まあ、中学んときの卒業式よりマシだったかな。
わけわからん政治家のスピーチとかなかったから。

息子はAwardを3つ貰った。
全部音楽関係ですが……。
勉強はさっぱりだったが、無事4年で卒業できて希望の大学にも入れたのだからまあヨシとしよう。

息子の友達のジェフリー君は、ありとあらゆるAwardをもらっていた。
奨学金付きのAwardも多数。
結局CUNYにフルライドで進学するらしい。

息子の学友の進学先を聞くと、ブランドにこだわらず実を取る子が多いと実感する。
アメリカの私立大学の学費の高さには、アホらしくて付き合ってられないってことだろう。
Undergraduate にお金をかけず、その先を見越しているのかもしれない。

卒業式の翌々日に息子は日本に行った。
初めての一人旅である。

東京ではマンガ喫茶に泊まり
埼玉にあるフルート工房で楽器の調整をしてもらい
夜行バスで奈良に行って観光し
大阪のマグロ専門店に入り
西日本のばーちゃんちに向かった。

すべて息子の立てた旅程である。
残りの1週間、私の実家でのんべんだらりと暮らしてアメリカに帰国する予定が
台風の影響で飛行機がたぶん飛ばないだろうということになり
帰国が2週間ほどズレこんだ。

土産に私の大好物の柿の種わさび味その他を買ってきてくれた。
ありがたいことである。

およそひと月近く息子が不在だったわけだが
引っ越しや何やかんやで忙しかったこともあり、まったく寂しくなかった。
大学に行っても案外平気なのかもしれない。

今は後手後手にまわってしまった大学のファイナンシャルエイド関係の書類仕事に忙しい。
私がやっていたらとっくに終わっていることも、こればっかりは息子にやらせなければならない。
8月7日が学費納入の〆切りなのに、書類仕事が終わらないせいで、はっきりとした振込金額が分からない、「確定しない」状況にイライラする。

息子の学費関係、次の家のクロージングをすっきりさせ
デモーリションを終わらせたあたりで
ハワイにバケーションに行こうと思う。
[PR]

by brook2015 | 2014-07-29 06:25 | その他

<< クロージング アパート >>