言葉変換『もんじろう』用アイコン カテゴリ:お弁当( 2 )   

言葉変換『もんじろう』用アイコン 最後の弁当   

2014年 06月 18日

a0332751_14362859.jpg


何の気合いも入っていない鮭弁。

油ののってないソイアックサーモンを自宅で塩鮭に加工したやつ。
卵焼きはいつも2個は奪われるため多めに入っている。

ばーちゃん手作りの大きな梅干し。
息子は白飯が大好物なため、おかずとのバランスはこれで黄金比。


息子の弁当づくりが終わった。
やっと、やっとやっと、やっと、終わった。
ああー、終わった。
終わった終わった。

息子が2歳3カ月でナーサリーに入って以来16年間。
来る日も来る日も作り続けた息子弁当。
それが終わったのだ。
誰が褒めてくれなくても、オノレでオノレを褒めてやりたい。

わざと弁当を作らなかったことが1度だけあった。
息子が何かの不始末をしでかしたことに腹を立てたワタクシは
もう知らん と言って弁当を作ってやらなかった。

仕方なくスクールランチを食べるだろうし
それがきっかけで弁当作りから解放されるかも、という淡い期待もあった。

その日息子は、文字通りしおれて帰ってきた。
しおれて干涸びて帰ってきた。
そしてその日のおやつを丸呑みの勢いで3秒で食べた。

この男は弁当を作ってやらないと、絶食する8歳児だった。
そして弁当を作らないことは「虐待」なのだと思い知らされたのだった。

結局息子はただの一度もスクールランチを食べなかった。
友達のを味見ぐらいはしたと思うが。
食べるくらいなら飢える方がマシ、という態度を頑にくずさなかった。

息子の通った学校はどこも、一度校内に入ったら勝手に外に出られないシステムになっており
300円握らせて学校前のパン屋でハムサンドでも買うて食べてくれ、ということができなかった。

二日酔いで吐きそうだろうが何だろうが、学校のある日は早起きして弁当を作らなければならなかった16年。
朝のめっぽう弱い私が、包丁を握る力も入らん状態で、毎日ヨレヨレになりながら
弁当を作り続けた16年。

これまで私の人生で成し遂げたことなどほとんどないに等しいが
唯一このことだけは誇っていいのではないかと思っている。
[PR]

by brook2015 | 2014-06-18 00:32 | お弁当

言葉変換『もんじろう』用アイコン スープ弁当/おやつ作りにサヨウナラ?   

2012年 09月 08日

a0332751_14353517.jpg



ヘボくてショボイバゲットを焼き、レタスと生ハムをはさんで簡単なサンドイッチを作る。


a0332751_14353578.jpg



前日の夜ごはんの残りのスープをキャンベル水筒?に入れてスープ弁当。

サンドイッチだけでは 足らん といい憮然とする息子のハラを満たすことはできるのであろーか……。



息子は今年、どう考えてもおやつを食べる時間を捻出できそうにないので、1年間おやつ抜きで行くそうである。

母のワタクシはラクはラクだが、なんだか残念な気持ち。

このブログも「brookの酔いどれ日記」かなんかにタイトルを変えねばならんかのう……。



その代わり弁当は絶対コメにしてくれ、と言われました。
[PR]

by brook2015 | 2012-09-08 13:43 | お弁当