言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2012年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン アップルクランベリーポケットパイ/グレープフルーツ   

2012年 11月 30日

a0332751_14354193.jpg


そういえば今年はアッポーパイを焼いていないことに気付く。
学校に持っていけるおやつしか作れないからな。
タルトとかパウンドケーキ、クッキーが多くなってしまった。

ポケットパイ1個に対し、クランベリーを2粒入れた。
もっと入れても良かった。

a0332751_14354133.jpg


皮がとにかくサクサクでウマし。



ウチは果物食いの一家でして、毎日大量のフルーツを消費します。
冬になるとフレッシュフルーツの選択の幅が狭くなってさびしい。
リンゴのほか、柑橘類が多くなる。

クレメンタインやグレープフルーツをせっせと食べる毎日です。

ところがー。
グレープフルーツに含まれる成分が、シャミおが飲んでるコレステロールの薬と一緒に摂取すると、かなりヤバイということが判明。

どんどん食べたらアカンものが増えていく……


シャミおがうなだれております。

さ、今日は鍋にするか……。



ポン酢を与えておけばとりあえず大丈夫でしょう。
[PR]

by brook2015 | 2012-11-30 00:00 | おやつ

言葉変換『もんじろう』用アイコン テリヤキバーガー/ビーフパテ   

2012年 11月 29日

a0332751_14354205.jpg


息子リクエストによりテリヤキバーガー。
母の作ったものしか食べたことがないテリヤキバーガー。
パンは数日前に焼いて冷凍しておいたのを軽くトーストして使った。

ビーフパテも自分ちで作っている。
作っている、といっても、まったく大層なことではなく
パテメーカーという小道具を使う。
↓こんなの。

a0332751_14354254.jpg


パテメーカーに牛ひき肉をぎっしり詰めていく。
何の味付けもしない、塩こしょうすらしない、ただのひき肉である。

a0332751_14354277.jpg


それを押し出す。

a0332751_14354215.jpg


ビーフパテのできあがり。

a0332751_14354298.jpg


「パテづくり」なんて言っていいのかどうかも分からないほどのシロモンですね。

バーガーはアメリカ人の魂の食事なので
ほかの食材には見られない細かな情熱が、牛ひき肉に対しては感じられる。
アンガスビーフがどうとか、サーロインの部分だけを使用とか
リーン度93%、88%、70%とか
いろんな種類の牛ひき肉が売られています。

パテ状態になって売ってるものもありますが
割高なので、もちろん私は家でパテを作る。
アブラ身の多い肉を使うと、ダイナーの味になります。



家で作るバーガーは本当においしい。これ前にも言ったな。
[PR]

by brook2015 | 2012-11-29 00:00 | パン

言葉変換『もんじろう』用アイコン クランベリーぎっしりタルト/1BR   

2012年 11月 28日

a0332751_14354311.jpg


クランベリーを入れ過ぎたか?
息子は 美味しかった とは言っておったが。
(私は食べておりません)




隣の家(この前引っ越したじーちゃんばーちゃんと反対側)の1階住人が引っ越すようだ。

1ベッドルームに足の悪いチワワとおじさん一人で暮らしていたのだが
2年ほど前に彼女ができたらしく
彼女の連れ子2人ともども4人と1匹暮らしをしていた。

1ベッドルームに4人と1匹。
さすがにもう限界であろう。

4日前ほど、レントに出されていたその価格は
2100ドル。

びっくらたまげましたわ。
あの陽当たりの悪い、狭ーい1BRが2100ドルて。
もうビンボー人はこのあたりには住めない。
でも、これでも安い方だって。
2400ドルが相場だって。




私ら、次はどこに行けばよいのでしょう……。
[PR]

by brook2015 | 2012-11-28 03:23 | おやつ

言葉変換『もんじろう』用アイコン 山食とクッキー/明太子の原料   

2012年 11月 27日

a0332751_14354320.jpg


いつものラインナップ。

a0332751_14354385.jpg


山食は週に2度の割で焼くが、今回は結構ピキッた。

何故ピキッたかは皆目分からん……。




私は魚卵が大好きなのだが
とりわけ好きなのが明太子。

月に一度ミツワに行って、ほんのちょびっと買ってくる。
それをチビチビ食べている。

動画サイトで日本の番組を見ていたら
福岡のおばあちゃんが手作りしている人気ナンバーワン明太子の作り方をやっていた。

おばあちゃんが言うには、原料の生タラコはアメリカ産が最適だって。
アメリカからどんぶらどんぶらやってきた生タラコを下処理し
特製ダシに漬けて冷蔵庫で熟成させてできあがり。

これなら私にも作れるんでないかい?
日本にどんぶら輸出している最高品質の生タラコって、アメリカでは
どこに売ってるんスか?

ご存知の方がいらしたら教えてください。



私、結構マジです。
[PR]

by brook2015 | 2012-11-27 00:00 | パン

言葉変換『もんじろう』用アイコン 生牡蠣   

2012年 11月 26日

a0332751_14354363.jpg



いつも魚介類を買う、土曜日のグランドアーミープラザの魚屋で
最近牡蠣を買っている。

魚屋のニイチャンに これは生で食べて大丈夫か と聞いたところ

ウチの魚貝は全部サシミ・クオリティーだ。

絶対の自信がある

というので一度トライしたところ誰もハラを下さなかったので
牡蠣については信用することにした。
(イカなんかはとても刺身で食えたものではないです)

最初、1ダース12個のカラを開けるのに、20分もかかってしまった。

手先の器用なオレとしては、1個1分以上かかる、というのはあまりにふがいない(笑)。
もっとサクサクと開けてしかるべきである。

というわけで、毎週のように牡蠣を買い
競技のようにカラ開けの時間短縮に励むようになった。

今回は、1個20秒ぐらいで開けられた。
作業にかかる前に、殻の外側をキレイにしとくのと、オイスターナイフを差し込む隙間を作っとくのがポイントでしょうか。

アメリカの牡蠣は日本の岩牡蠣よりも小粒でサッパリしている。
なのでやはりカクテルソースで食べるのがおいしい。

タバスコとホースラディッシュ多めのカクテルソールを作った。
これだと軽く3ダースぐらい食べられるような気がするが
今イチおっかなびっくりなので、ひとり6個の壁をこえられていない。


カクテルソースの生牡蠣を食べるときは、辛口の白ワインを飲む。
ピノグリージオを買うことが多い。
ピノグリージオ、安いですし。




息子も牡蠣が大好きです。
[PR]

by brook2015 | 2012-11-26 02:04 | お食事系

言葉変換『もんじろう』用アイコン パンプキンプリン   

2012年 11月 25日

a0332751_14354480.jpg


使用した卵が小さかったのか、ゆるゆるの仕上がりになってしまった。

ウチのサンクスギビングのデザートはいつもコレ。
ハラいっぱいダックを食べた後に、パイはキツイから。

アブラたっぷりのダックの皮とか、卵黄どっさりのプリンとか
コレステロール的に最悪のディナーを
シャミおはヤケくそ気味にせっせと食べていた。

知らんで! 




鴨南蛮も大層おいしゅうございました。
[PR]

by brook2015 | 2012-11-25 00:23 | おやつ

言葉変換『もんじろう』用アイコン ダック感謝祭   

2012年 11月 24日

a0332751_14354404.jpg


ウチは毎年北京ダック感謝祭。

いつも「朝殺新鮮鴨」を買っていた店に行ったら経営者が代わっていて、冷凍のしか買えんかった……。
でもまあ、うまいこと焼けたと思う。

今年のカモさんは、鼻の穴のデカい、ハナ肇みたいな顔をしたカモさんだった。
ハナ肇カモに感謝。

当日はとにかく皮を全部食べる。
脇の下のあたりまで、残さずぜーんぶひっぺがして食べる。

ディナーが終わったら身ぐるみはがされたカモの身を、ナイフで切り取っていく。
そして翌日、鴨南蛮にする。

皮を食べるついでに身の部分も切り取って食べようとすると
息子に
コラ
と怒られる。

鴨南蛮の分が減るじゃないか!
と一喝されるのである。

サイドは、冬瓜のスープと何か温野菜(今年はインゲン)のみ。
とにかくひたすら鴨の皮を食べる日。
それが我が家のサンクスギビング。




そしてデザートはパンプキンプリン。
[PR]

by brook2015 | 2012-11-24 01:31 | お食事系

言葉変換『もんじろう』用アイコン チョコパンウド   

2012年 11月 23日

a0332751_14354429.jpg


がっつり割れました。
中がギッチリ系のガトーショコラをパウンド型で焼いたもの。



●映画「スカイフォール」

このあたりでは何故か公開が今週火曜日だった。
ダニエル・クレイグの007、3作目。

a0332751_14354458.jpg


これまで3作の中では一番面白かったかな。
もう最後はダイハードみたいになっとりましたが。
ダニエル・クレイグのマッチョな肉体だ堪能できるつくりになっちょります。
アクション映画の王道です。





1作目のケツゴーモンも捨てがたかったですけどもね。
[PR]

by brook2015 | 2012-11-23 01:00 | おやつ

言葉変換『もんじろう』用アイコン 胡桃あんぱん/オーディション   

2012年 11月 22日

a0332751_14354596.jpg


a0332751_14354593.jpg




息子の秋のオーディションシーズンが閉幕した。
結果は1勝4杯であった。

最後のやつは1年かけて準備してダメだったので、息子相当落ち込んでた。
親も我がことのように一緒に落ち込む。うーぬ。

私の母親は慰め方がうまく

大丈夫、大丈夫。
若いうちにテキトーに落ちといた方がいいぐらいよ。
何の失敗もなくスーッと行って、大人になってドカンと挫折する方がタチが悪いから。

などと言う。

息子はこれまで数々のオーディションを受け
もちろん受かったものもあるが
たくさん落ちてもきた……。

オーディション、というと、日本ではアイドルや俳優の仕事を主に連想されるだろう。
息子の場合はスカラシップや入学、入団、プログラム参加、などのオーディションが主である。

実力以外の要素で負けることもある。
たとえばスカラシップのオーディションの場合は、より貧乏度が高い方が有利なものもあるので、ヘタクソに持っていかれたこともある。

ほとんどの場合、何が理由で受かり何が理由で落ちるのか、よく分からない。
クヨクヨしていても仕方がないので、さっと切り替えて練習するしかない。

息子が音楽を手放さない限り、彼の人生はオーディションを受けまくる人生である。
そしてオーディションに落ちまくる人生とも言える。

まったくシンドイことである。



息子、結構打たれ弱いタイプかも。
[PR]

by brook2015 | 2012-11-22 00:00 | パン

言葉変換『もんじろう』用アイコン 焼き芋/ジャパニーズレストラン   

2012年 11月 21日

a0332751_14354555.jpg


ハリケーン・サンディとその後の積雪で折れた木の枝を庭で燃やした。

もちろん芋をしのばせました。


a0332751_14354508.jpg


しのばせたサツマイモは日本の金時芋ほど甘くなく、何か水っぽかった。





先日、地元のジャパニーズレストランに行ったのですよ。
ちゃんと日本人経営のジャパレス。

ジャパニーズレストランは日本人がオーナーかどうかにこだわります。
なんでかというと。

今から20年以上も前でしょうか。
冬の寒い日にお鍋を食べに地元の日本食のレストランに入ったのですよ。

そこは日本語のまったく通じない、チャイニーズ経営の店でした。
で、だされた「寄せ鍋」がすごかった。
まー、すげーものだった。
ダシは昆布だし。

そこに2~3滴醤油をたらした汁に、糖尿病になりかけのジーサンでもこんなに紅茶に砂糖は入れんで、っていうぐらいの量のグラニュー糖が
ドバーーーーーッと投入されている。

その昆布砂糖汁に、豆腐や白菜や海老を入れてグツグツ煮込んで食べろというのである。

客は私とシャミおのみ。
シーンとした店内には昆布砂糖汁がグツグツという音のみが響き
私とシャミおが鍋に箸をつけるのを、厨房の料理人たちが飛雄馬の姉・明子のように、柱の影からじっと見ている。

ドケチの私たちはよほどのことがない限り食べ物を残すことをしないが
さすがにこの「昆布砂糖汁鍋」はまったく食べられなかった。


以来、日本人以外が経営するジャパニーズレストランは危険、というのが刷り込まれてしまったのである。



前置きが長くなってしまった。

先日、地元のジャパニーズレストランに行ったのは
夏にそこで食べた太巻きがすごく美味しかった記憶があり
その味を家で再現してみたくなったためである。

その太巻きは、ほんの3カ月前に食べたものなのに、もうすでに違う味になっていた。
誠に残念である。

太巻きの味が変わったことを横に置いといても、もうこの店に来ることは2度とないだろう。

お茶を頼んだら3ドルとられたことも
味噌汁は寿司と一緒に出してくれと頼んだのにサラダ・スープの順番で出されたことも
まあ、いい。

一番ゲンナリしたのは
店の中がめっさ散らかっていたことである。

テーブル席が2つ分、椅子が上に積み上げられてどかされ
空いたスペースに食材のダンボール箱がごろごろ置かれている。
厨房の料理人が、そのダンボール箱まで野菜を取りに行ったりするのである。

私たちのテーブルの前には発泡スチロールの箱が地べたに置かれ
氷詰めされた魚が入れられており
そこにも厨房の料理人が魚を取りだしたり入れ直したりしに来る。

言っちゃあなんだが、ウチの息子の部屋よりも散らかった店内で
高いゼニだして料理なんか食べられるか!




こうやって客を失っていくのですね。
[PR]

by brook2015 | 2012-11-21 00:00 | おやつ