言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン ハートのチョコクッキー   

2013年 02月 13日

a0332751_14360186.jpg


生クランベリーを煮しめて鮮やかな赤を表現したクッキーを焼き
まだアツアツのうちにハートのミルクチョコをのっける。

そうするとクッキーの熱でチョコレートが溶けて、ええアンパイにくっつく。
それを冷まして食べます。

ハートのチョコレートは、ハーシーズがこのシーズンだけ売り出す袋入りのミルクチョコ。
このクッキーにはセミスイートよりミルクチョコの方が合う気がする。

息子の撒き餌になるかしら。



さて、今から長旅に行ってきます。



コメント欄はとじておきますね。
[PR]

by brook2015 | 2013-02-13 22:10 | おやつ

言葉変換『もんじろう』用アイコン いちご大福/謎の液体   

2013年 02月 12日

a0332751_14360131.jpg


リベンジのいちご大福。
YouTubeのプロの饅頭屋の技術動画を見て学習。
今回はうまいことできたと思う。

バレンタインにどうでしょう(ボカスカ)。




日本に帰るのが嫌なんです。

諸事情もありますが……飛行機に13時間乗るのがとっても苦痛なんです。

それに思い返せば日本の冬は寒かった。
外気温はね、それほどでもないっす。
家の中が激サムです。
暑いのは我慢できても寒いのは本当に苦手なのです。

嫌だー嫌だー と嘆いていたら
息子も オレも嫌だー って言う。
頭が真っ白になるぐらい嫌だー って。

そんで「謎の液体女子」も嫌がると思う って言った。

解説しよう。
「謎の液体女子」とは、息子の弁当の卵焼きをひとつつまむのを日課としている同級生で、ランチタイムに息子に数学を教えてくれている。
卵焼きの代金を身体で払っているのである(違うか?)。

「謎の液体女子」の家ではお父さんが料理担当で、レストランを経営していたことがあるにもかかわらず、作るものと言えば「何かを焼いたもの」か「謎の液体」のみ。
それがどれもとんでもなくまずいという。

だから常々 うちの父親とアンタんとこの母ちゃんを交換してくれ と嘆いているらしい。

以前私が不在のとき、息子の弁当をシャミおが作ったことがある。
そのシャミお弁当に入っていた卵焼きをいつものようにつまんだ「謎の液体女子」は

げっ、なにコレ。ゲロマズなんだけど!


って言ったそうである。




まあ頑張れよ、息子&「謎の液体女子」。
[PR]

by brook2015 | 2013-02-12 01:40 | おやつ

言葉変換『もんじろう』用アイコン ブラウニー/冬の日本   

2013年 02月 10日

a0332751_14360147.jpg


家庭教師代に焼いた。
失敗しようのない菓子。



来週水曜日から一週間、日本に帰ることになった。

真冬の日本は16年ぶりである。
どれくらい寒いんだろう。
何を着てったらいいんだう。

北米東北部は雪である。
日本も雪かな?




それにしても飛行機の燃料代だけで600ドルって!
[PR]

by brook2015 | 2013-02-10 03:02 | おやつ

言葉変換『もんじろう』用アイコン どらやき/チューター   

2013年 02月 08日

a0332751_14360286.jpg


息子からアンコ系のリクエスト。

うちの男たちはアンコ系が結構好きである。
ひんぱんにアンパンを焼くのもそのためである。

冷めてもおいしいアンコ系って、アンパンとドラ焼き以外何かあるかな?




息子の高校には、成績の思わしくない生徒のために「チューター制度」というのがある。
昼休みや放課後に、先生が個人指導してくれるのである。

入学時から成績がパッとしない息子はずっと、この「チューター制度」を利用するように言われているのだが、まったくやろうとしない。

先生の教え方はまわりくどくてよく分からない
 
と言って。

その代わりに、激激賢い友達にチューターを頼んでいる。
物理はこのツレ、数学はあのツレ、という具合に、ランチタイムを利用して教わっている。
頭のいい子なら、輪ゴムで束ねて道ばたで売れるぐらいどっさりいる高校なので、人材には事欠かないのである。

で、チューター代の支払いであるが。

卵焼き1個とか、おやつのクッキーとか、そんなもので払っているそうである。
つまり結局母のオレが工面しているワケである。

今日はブラウニーを焼かなければならない。
チューター先生のリクエストを賜ったから。



一体誰を何人養っているのやら。
[PR]

by brook2015 | 2013-02-08 00:00 | おやつ

言葉変換『もんじろう』用アイコン ごまクッキー/成績   

2013年 02月 06日

a0332751_14360248.jpg


これは結構好きな味。

アイスボックスクッキーのように筒状にしたものを切って焼いたが
粉多めにしたので型抜きの方がいいのかもしれない。

女子には不人気だった模様。
撒き餌にはなりませんな 




息子の前期の成績はさんざんなものであった 

息子は現在11年生、高校のジュニアである。
春にはSATが控えている。
この時期さっぱりな成績取ってるようじゃ駄目でしょう。

11年生にもなったら、もう本人次第である。
親が尻を叩く、というのは違うと思うのだ。
だからあんまりガミガミ言わなかった。

それに私もシャミおも高校生のとき、まったく勉強しなかった。
今の息子の1/10ほどもせんかった。
大学受験直前にバタバタと詰め込んで、なんとなく形にしたような格好であった。

だから基本、息子に「勉強しろ」なんて言えたオマエか というのがある。
自分のことを棚に上げられない真面目なワタクシなのである。

シャミおも 受験勉強なんてせずに好きな音楽だけ楽しくやってくれれば良いと本音では思っているが、世間を渡って行くにはそうもいかない なんて言ってるし。

とりあえず宿題だけは全部提出しろ

ぐらいのことしか言えないワタス……。



息子の尻を叩くのもアキアキなんですわ。
[PR]

by brook2015 | 2013-02-06 00:00 | おやつ

言葉変換『もんじろう』用アイコン 焼きカレーパン/体罰   

2013年 02月 04日

a0332751_14360268.jpg


パン生地の上にパン粉をふる、というのはいかがなものか。

モチの上にご飯をのっけて食べる、というのと同じような行為ではなかろーか。


結構おいしかったけど……。

中の具は、普通のカレーのドロリ汁と肉をほぐしたものを使用。
なんかイマいちパンと合わないんだよねえ。

もっと下品な感じの方がカレーパンには合うのかもしれない。




日本では体罰の問題が大きく取り上げられていますね。

いつ自分がやり玉にあげられるか、戦々恐々としているセンコーがたくさんいるんでしょうね。

私がほっぺたの赤い高校生だったころ、ほんの30年以上も前ですけども
運動部じゃなくても体罰は日常だった。

たとえば少し濃い色のストッキングを履いていたら、階段ですれ違い様に物理のオッサン教師が長い竹のモノサシで

ピシッ


と脚を叩く。
そして怒鳴る。


オッサン階段でナニ女子高生の脚見とんねん
 という話である。


そんなことをされて 私を導いてくれてセンセーありがとう なんて思った生徒なんか一人もいなかったハズである。


月日はザーザーと流れ私は日本を離れて25年も経つが、まだそんなことは続いていたんですね。

驚きです。




私はエバッてるセンコーが大嫌い。


[PR]

by brook2015 | 2013-02-04 02:22 | パン

言葉変換『もんじろう』用アイコン オレンジターンオーバーケーキ/不動産価格   

2013年 02月 02日

a0332751_14360315.jpg


インディビジュアルサイズで2個焼いた。


パイナップルよりもこっちの方が好きかな。
だってグランマルニエをたんまり染み込ませてあるから~♪





隣のローラちゃん一家がまだ引っ越ししてこない。
トンカチトンカチ、小さな工事の音がする。

ん? 工事?
テナントが工事なんかしてもエエんかな?
そういえば最近、家主のリックの姿が見当たらない。

もしかして売ってしもたんちゃうかリック

と思って不動産サイトでチェックしてみた。
このサイトで調べると、近所で売りに出てる家の価格はもちろん、どの家がいついくらで売買されたかまで、ぜーんぶ分かってしまうのである。

そしたらやっぱりリックは家を売っていた。
何の挨拶もなく去っていきよったな。

そんでその値段を見て、私は椅子から転げ落ちるほど驚いてしまった。
ローラちゃん一家、大金持ちやん……。

ウチは隣の家とまったく同じ広さ&建坪であるから、おそらく「椅子から転げ落ちる」価格で売れるのだろう。

でもそんなものはあくまで「売ったら」の話であって、ここにちんまりと住み続けている限り「捕らぬタヌキの皮」である。

私もシャミおも今のこの家に一生住み続けるつもりはない。
今でさえ部屋が余っている。
息子が家を出ていった後の老夫婦二人暮らしには広すぎる。

さりとて、この家を売りダウンサイズした次の家をこの地域で探すとなれば、そこも「椅子から転げ落ちる」値段のはずである。

一体どこに行けばいいのだろう。
私の希望は3BRぐらいの平屋、ガラージ付きだが、そんな家はこのあたりにはない。
テネシーとかアラバマあたりにはゴロゴロあるのかもしれんが……。



そしてできれば都会に住みたいのです。




[PR]

by brook2015 | 2013-02-02 01:00 | おやつ