言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン チョコレートアイス/オレの夏   

2013年 08月 27日

a0332751_14361802.jpg


アイスはハーゲンダッツ。
下のクッキー台はクランベリークッキー(冷凍庫の在庫処理)。


今年の夏は本当に、何ひとつ自分のペースでモノゴトを決められなかった。


その最大の原因は息子であり、2番目は猫問題である。


息子が夏休み中に参加予定にしていたマスタークラスが中止になったのがケチの付けはじめだった。


そのマスタークラスに息子が受験予定の大学で教える教授方のほとんどが講師陣に名を連ねていたので、一発でサンプルレッスン的なものが終わるはずであった。


それが中止になったので、個々の教授方々に個別にアポイントメントを取り、サンプルレッスンをしてもらわなければならなくなった。


夏はサマーフェスティバルやマスタークラスの季節なので教授陣も忙しく、あと二人、スケジュールが組めないでいる。


加えて息子はマスの単位を落としたので、サマースクールに通わねばならず、5週間拘束された。


さらには。


息子の出願予定の大学はPre-Screeningを要求されるところばかりで、これを夏休み中にやっておこうと考えていたのだが、ツテを頼んでお願いした伴奏者がトンデもないハズレだった。


急いでほかの伴奏者を探し、レコーデングスタジオを押さえたのだが、これが今月末の予定なのだ。


そんなこんなのグダグタ、プラス猫騒動で、今年はバケーションの予定が立てられないまま8月も下旬になってしまった。
息子の高校が始まるのが9月第2週。
第1週にはシャミおの仕事がギッシリ。

もう無理である。ダメである。
バケーションの望みは絶たれた。

オバちゃんの夏を返して!

息子とタビに訴えてもオレの夏は返ってこない……。


a0332751_14361933.jpg


a0332751_14361991.jpg


a0332751_14361955.jpg




猫可愛がるぐらいしか楽しみがおまへん……。



[PR]

by brook2015 | 2013-08-27 05:32 | おやつ

言葉変換『もんじろう』用アイコン クラムのパスタ/猫話の続き   

2013年 08月 19日

a0332751_14361934.jpg


クラム大好き。
昼間っから白ワイン飲んどります。



猫話続報。


子猫たちを発見した翌日も、朝から結構な声でみゃあみゃあと鳴いていた。

子猫たちのいる左隣の家(の庭)1階は、ここひと月空き家だったのだが

あらまー という大きな声が聴こえたので庭をのぞくと
左隣の家のオーナー(大家)のオードリーが子猫たちを発見したところだった。


庭に降りてオードリーと話した。


明日新しいテナントが入るのだけど、子猫ごと借りてくれないかしら


なんて言ってる。そんなわけにいくかい。


オードリーは子猫3匹を箱に入れて車に乗せた。
アップステートに捨ててこようかな なんて言っていたけど、私にはどうすることもできない。
子猫ドナドナ状態をお見送りした。


その3時間後、右隣の奥さん(ローラちゃんの母上。昨日子猫1匹をかっさらっていった人)からウチに電話があった。


クロちゃんに再び子供を産ませてしまった責任を感じてたんかな。
子猫たちの引取先を見つけたから、日の明るいうちに全員捕まえといてくれないか って言う。


そこで本日のドナドナ状態を説明したら、オードリーの電話番号を教えてほしいっていうから教えた。


子猫たちはアップステートに捨てられる前に、間一髪で新しい家が見つかった。


下の写真は5月に撮ったもの。
ここら辺の庭をウロついていた猫は4匹だった。

a0332751_14361165.jpg


 が クロちゃん
 が ホワイトソックス
 は早い段階でいつのまにかいなくなり
 は2~3日前から姿が見えなくなっていた。


右隣の奥さんが言うには


 は捕まえて公園の向こうに放してきたの。とっても意地悪な猫だったから。
 のホワイトソックスは足を怪我して病気だったから、捕獲して施設に持って行った。(殺処分ということだろう)


だそうである。


この4匹のうち、残っているのはクロちゃんだけになった。


隣の奥さんの考えてることがいまひとつよく分からない。
捕獲保護の講習会に出席するほど熱心なのだが、動物愛護家とはとてもいえない。


意地悪な猫だから遠くに捨てて
病気だから殺処分でもよくて
産まれた翌日のまだ母乳の免疫が必要な子猫を、かっさらう。
子猫の行く末だけは一生懸命世話をする。


もちろん私は何も言わない。
私も動物愛護家とはほど遠く、ただ 困った困った とウロたえ
1匹引き取っただけだから。


今週22日にはクロちゃん(とウリ)も捕獲される。ハズである。
これで裏庭から野良がいなくなる。

リスどもにとっちゃ朗報でしょうな。

a0332751_14361913.jpg



続・家政婦は見た、状態。



[PR]

by brook2015 | 2013-08-19 01:03 | お食事系

言葉変換『もんじろう』用アイコン パンケーキ/猫物語   

2013年 08月 16日

a0332751_14361908.jpg


日本ではパンケーキが流行っているらしいですね。
次から次と、いろんなもん流行らせますね……。

ウチのパンケーキはサワークリーム入り。
シンプルにバターとメープルシロップで、朝ご飯に食べます。



今年の夏は猫に翻弄されている。
翻弄されっぱなしである。

タビちゃんを捕獲保護して1週間が経った。

最初の3日間は夜通し泣き続け
親猫クロちゃんと兄弟猫ウリも鳴き声を聞きつけてやってきては網戸をガリガリしシャアと威嚇しまくり。
夏だというのにパティオドアは閉めっぱなしにせざるをえない。

ねこズにとっちゃ親子を引き裂かれて誠に残酷な状況なのだが
隣の奥さんが今月22日に野良を全員捕獲保護すると言っているので
それまでの辛抱である。

と思っていた。

昨日の朝もクロちゃんとウリがやってきてバリバリシャアとやっていた。

ところが、今朝は誰も現れない。
夕方、クロちゃんだけ来た。

不思議なことに、タビもクロちゃんも、無反応である。
もうそろそろ親離れ子離れしてくれたんかな、忘れてくれたかな などと
肯定的に受け止めたのだが
ウリの姿が見えないのが気になる。

ウリはあんぽんたんなので、またどっこの溝に落っこちて困って泣いているのではあるまいか
などとシャミおと話していたまさにそのとき

みゃぁ~、みゃあ~

という鳴き声が聴こえた。

シャミおが しゃーないヤツたな といいながら長ズボンに履き替え(蚊対策)
庭に降りてった。
私は蚊帳の中から 左の方から聴こえる気がするよ などと言いつつ
シャミおを誘導しておったところ


塀によじ上って左隣(ローラちゃんちと反対側)の庭を覗き込んだシャミおが

わーーーーーー
エライこっちゃーーーーー


と叫んだ。


ウリが流血のケガでもしてうずくまってるんかいな
などと思って どうした? と聞いたら

産まれたての子猫が4匹おる と。


はーあー? なーぬー?
と思って長ズボンをはき(蚊対策)、塀によじ上って左隣の桜の木の根元を見てみたら


……本当に4匹おった……。


黒・黒・シマ・ウリ。
柄のパターンが前回とまったく同じ。
父親は脚を折っていなくなったホワイトソックス、産んだのはクロちゃんで間違いなかろー……。


さっそく隣の奥さんに連絡を入れた。
奥さん、職場からすっとんで帰ってきた。


猫は出産のあくる日にも妊娠できる、って講習会で聞いてたのに、私が捕獲するのが遅れたせいよね。
ごめんなさい。


って謝ってたけど、奥さんのせいじゃないもんねぇ……。


奥さんはウチの庭から子猫の姿を確認すると即座に家にもどり
懐中電灯を手に左隣の庭にためらいなく不法侵入した。
そして黒1匹を取っ捕まえた。
自分ちの子にする らしい。


前回は、どーしよーどーしよーと言ってる間にあっというまに3カ月経ってしまい
目をつけていたタビちゃんをウチに取られてしまった。
だから今回は決断が早い。


早いのだが、生後2日の目も開いてない子猫を共働き+ローラで育てられるものだろうか。


そして、出産後1カ月で再び妊娠したクロちゃんは、子猫たちを放ったらかしである。子育てをする気があるのだろうか。


さらには、昨日の朝まで母親の乳をすっていたウリは、いまどこにいるのだろうか。


ウチのリビングのカウチの上でハラを出して寝ているタビに声をかけた。


アンタって本当にラッキーな猫だよね……。


a0332751_14361960.jpg




家政婦は見た、状態。
[PR]

by brook2015 | 2013-08-16 00:34 | パン

言葉変換『もんじろう』用アイコン 山食とバゲット/3日目のタビちゃん   

2013年 08月 12日

a0332751_14361927.jpg


おやつはまったく作っておりませんが、パンは焼いています。
バゲット、真ん中のクープが開かんかった……(のーん)。


私ね、料理教室に通ったことがないんです。
もちろんお菓子教室もパン教室も。


何かにつけてそうなんですが、「自分で調べて自分で何とかする」っていうスタンスです。
大工関係、電気工事、何でも。
そういうのが好きなんでしょうね。


全部趣味でやってることです。
ただ楽しいからやってる。
だからそれをゼニ儲けにつなげよう、っていう発想はまったくありません。

むしろゼニが絡むととたんに嫌になります。


だからアフィリエイトもしませんし

いずれ自宅でおやつ教室を、みたいなことは考えたことすらないし

おやつ本を出版したい、なんてスケベ根性も皆無です。
いつかは小さくてもいいからおやつの店を出したい、なんてバチ当たりなことももちろん思っていません。


おやつモニターになって何がしかの小銭を稼ぐ気もありませんし
取材の申し込みなんかも片っ端から断っています。

特に取材はねー。


雑誌に載っけてやるよホレ。
嬉しいだろう、名誉だろうホレ。
ホレホレ。


っていうあからさまな雰囲気が嫌です。
そういうのに興味ない偏屈な人間もいるんです。


もっと突っ込んで言えば、取材対象者を探すのにブログで1本釣りっていうやり方は
ライターなり編集者なりの怠慢のような気がします。


初めてのメッセージで
取材意図はコレコレで〆切は4日後だから明日あさってにフォトグラファーを連れて取材したいから早急に返事をくれ
なんて言われてもねぇ。


取材およびモロモロのゼニカネの絡んだ申し出は、今後もまったく受ける気はありませんのでよろしくどうぞ。



捕獲保護後3日目のタビちゃん。


a0332751_14361924.jpg


親バカ全開まっさいちゅう。


a0332751_14362063.jpg





ペット写真の撮り方を勉強しなくては。
[PR]

by brook2015 | 2013-08-12 00:00 | パン

言葉変換『もんじろう』用アイコン タキシードを着た猫   

2013年 08月 10日

ご無沙汰しております。

息子が夏休みに突入して以来、ロクすっぽおやつを作っておりません。
学校のない日は基本、息子はおやつを食べないので。

「おやつを作っていない」というのがご無沙汰の理由ナンバーワンなのですが

そのほかにもリファイナンスの銀行担当者がアンポンタン問題とか
頼んでたアカンパニストが超へたくそ勘違い女とか

いろいろとバタバタしており

中でも私たち家族の生活を一変させたのは




a0332751_14362059.jpg


この方をとっ捕まえてしまったためです。

アニマルシェルターのアポイントメントがなかなかとれないらしく、お隣の奥さんがクロちゃん一家を捕獲保護しようとしない。

そんで、捕獲保護講習会で
3カ月以上の野良は家猫にするのがむずかしい
と聞いてきたらしく
チビクロを家の子にするのはどうかしら……などと言い出した。

そこで試しにペットキャリアーにエサを置いて様子を見ていたら
あっさりとこの方を捕まえてしまいました。

3分悩んだ末、うちの家族に迎えることにしました。

速攻でアニマルドクターに予約を入れて翌日のアポイントを取り
ノミダニが怖いのでキャリアーに入れたまま1晩バスルームに入れといたら
ウ まみれになっとりました……。

可哀想かな とも思ったけど
このクサさは辛抱たまらんので
ガシガシ洗ったった。
猫シャンプーなんかないので、人間用ボディシャンプー「ナイーブ」で。
アミノ酸を守ってやりました。

翌日ドクターに連れてって、1回目のワクチン注射。
猫エイズと白血病は、ともにネガティブ。
おなかに寄生虫あり。
でも驚いたことに、ノミもダニもまったくついていませんでした。

性別はやはり女子でした。推定3カ月だって。

今回載せた写真はすべて捕獲2日後のものです。
スレたアバズレ女の目つきをしています。


a0332751_14362041.jpg

(猫は可愛いけど、オッサンのケズネ的腕が気持ち悪い)



私もシャミおも猫を飼ったことがありません。
だから飼育の知識はネットで勉級しているのですが
野良のなつかせ方としては 干渉せず気長に と書いてあるのが多い。
ですが私らは初日からガシガシ風呂に入れるわ、なで回し放題なで回すわで、猫にとっちゃいい迷惑かもしれません。

でもこの猫はアホなのか、ドクターから戻った直後にシャミおのハラの上で寝る、という、元野良にあるまじき状態です。

かといってなついているわけでもない。
寝て起きたらアバズレの目つきに逆戻りです。

名前は「タビちゃん」です。
白足袋をはいているので。

a0332751_14362069.jpg






「娘ができた~」とシャミお大喜び。


[PR]

by brook2015 | 2013-08-10 00:29 | ねこ